技術

Aerogenの技術

Aerogenは受賞歴のある技術と300以上の承認待ちおよび承認済みの国際特許によって、急性期治療の吸入薬剤投与製品の世界的リーダーの地位を築いています。

Aerogen独自のパラジウム製振動メッシュテクノロジーであるAerogen Vibronic®は、画期的な吸入薬剤投与を実現し、当社の製品の核となっています。

急性期治療の吸入薬剤投与製品の世界的リーダーとして、Aerogenは300以上の承認済みおよび承認待ちの特許からなる広範囲な知的財産ポートフォリオを有しています。これらの特許は世界中の複数の国々で適用されています。

これらの特許はAerogen / Stamford Devices Ltd.の各グループ企業が所有しています。さらに、Aerogenは、Novartis AGやPhilipsをはじめとするさまざまな機関や多国籍企業と共同ライセンスの知的財産権の同意を結んでいます。 Aerogenは、これらのポートフォリオに対して知的財産権を使用することで市場での地位を保護し、75ヵ国以上にわたる多くの患者の生活改善に取り組んでいます。

特定のAerogen研究開発戦略は、2014~2020年境界、中部、西部地域におけるオペレーション計画(Border, Midland and Western Regional Operational Programme)の一環として、ヨーロッパ地域開発基金およびアイルランド政府商務庁によって共同設立されています。これらの研究開発戦略は、新規ネブライザーシステムを開発することを目的としており、企業開発を促す重要な役割を担うことになります。


仕組みについて

創造とイノベーションはAerogenの行動の核にあり、優れた患者転帰をもたらす技術をデザインし創出することが我々の使命です。

Aerogen独自のパラジウム製振動メッシュテクノロジーであるAerogen Vibronic®は、画期的な吸入薬剤投与を実現し、当社の製品の核となっています。中央の開口プレートには、直径わずか5 mm内に高精度に形成された1,000個の穴が開いており、この開口部は1秒間に128,000回振動し、肺の奥まで到達する最適な粒子サイズを形成します。

研究開発

精力的に活動する研究開発チームは吸入薬剤投与技術の継続的な改善と開発に尽力しています。

Aerogenでは、イノベーションと創造があらゆる製品開発プログラムの核であり、計画された5段階の開発プロセスにより、体系的かつコスト効率の良い方法でプロジェクトが実行されています。